りーるおぱん





東京都武蔵野市 / 街のパン屋さん  

2017














島岡さんの家に併設した、街のパン屋さんがオープンしました!


Lile aux pains(りーるおぱん)は、フランス語で「パンの島」という意味。






フランス育ちの店主が、

フランスの家庭で子供から大人まで、毎日食べるパンを

ぜひ、街の人に届けたい、という想いで開店されました。






僕たちは、内装から、ロゴデザイン、看板、ショップカードまで


デザインさせていただきましたので、


なんだか、自分たちのお店のような気分。。。。。

営業日には、

「お天気いいかな〜?」

「お客さん来るかな〜?」


と、どこか気になります。







完全に余計な御世話ですけど、、、、。





営業日には、町中に焼きたてのパンの香り。

覗くと、パンをこねる店主の姿。











建築が風景を作る、って言われがちだけど、それ以上に焼きたてのパンの香りと

店主の姿が、幸せな街の風景を少しづつ造りだしています。










「街のパン屋さんになりたい。」







そんな店主の想いがみんなに届きますように。




















































































施工:パックシステム  /平鍛冶+深澤義一(特注金物)/

photo:西久保毅人